はじめまして、私は当教会の牧師の西 勇人(はやと)です。1959年、能登(石川県)に生まれ、家族は妻と二人の子どもの4人家族です。

私は今から31年前にキリストを信じました。丁度社会人になって間もないころでした。会社に行けば給料はもらえて生活はできるけれど、毎日同じように繰り返される仕事からいったいどのような生きがいを見いだせばよいのだろう、いったい何のために生きているのだろう、そんな思いを抱きながら生活を送っていました。そんなとき一冊の「聖書」と出会い、キリストの愛を知り、生きる目的や希望や平安を見出しました。その後、自分が見出したものを多くの人に伝えたいとの思いが与えられて、牧師になるための学校(日本バプテスト聖書神学校)へ進み、只今牧師としてその働きをしています。クリスチャンになってからの歩みをふりかえるとき、神さまが共にいてくださる人生の幸いを覚えます。そして、あのとき信仰に導かれて本当によかったと感謝しています。

私たちの人生には予期せぬいろいろな出来事が起こります。それはクリスチャンになったからといって例外ではありません。しかし、神さまは私たちひとりひとりの人生に目的を持っておられ、試練や困難を乗り越える力をくださり、私たちの人生を支え、導いてくださる方です。あなたを愛し、真実で信頼できる神さまがおられること、その神さまが共にいてくださる幸いをぜひあなたにも知って頂きたいと願っています。お気軽にお出かけ下さり、またお便りを頂ければ感謝です。あなたの人生の歩みに神さまの恵みがありますように。

「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます」

(キリスト)